R1海外研修


 10月18日(4日目)

19:15 無事えりも高校に帰着しました。
韓国茂山高校の皆様、ナザレ園の皆様、現地でお世話になったガイドさんや添乗員さんはじめスタッフの皆様、御支援いただいたえりも町および保護者の皆様に心から感謝申し上げます。

16:05 千歳空港をバスで出発しました。えりもに向かいます。
保護者の皆様の、お迎えをお願いします。

12:25 仁川国際空港を離陸しました。


8:25、ホテルを出発しました。
海外研修最終日、途中買い物をして、予定通り帰路に向かいます。


 10月17日(3日目)

8:30、民族村に向けて出発しました。
ちょっと涼しいですが、天気もまずまずです。



民俗村は1番乗りでしたので空いているうちに見ることができました。ここは現地でも人気のある観光施設で、1時間ほどで幼稚園・小中学生・高校生から一般の方まで多くの人が来場しにぎわっていました。残念ながら農楽は上演時間の変更により見られませんでしたが、その分園内をじっくり見ることができました。



ソウルです。自主研修出発直前です。


明洞での自主研修終了後の様子です。地元の大学生にガイドしてもらい、ソウルの中心街明洞や東大門等を回ってきました。ガイドの皆さんとも親しくなり、充実した時間を過ごせたようです。ガイドの皆さん、ありがとうございました。
  

 

NANTA劇場の入り口です。お芝居の様子をお見せできない(上映の撮影は禁止です)のが残念ですが、会場は大いに盛り上がり、途中本校生もステージ上で参加するなど、あっという間の90分でした。普段なかなか味わえ、素晴らしい芸術鑑賞会となりました。
 


 10月16日(2日目)

皆さん元気に2日目を迎えました。
慶州市にある、茂山中高等学校との交流の様子です。9:00~12:00
 

 
 
 
 

サッカー親善試合の様子です。
 



 1992年に始まり、今年で26回目となった、本校と姉妹校提携をさせていただいている、慶州茂山高等学校との親善交流会は、茂山高校の生徒の皆さん、教職員の皆様の温かい歓迎をいただき、大きな成果を上げることができました。双方の言葉を交えた歓迎および訪問のあいさつ、温かい合唱や素晴らしいダンス、そして茂山高校の生徒の皆さんとの温かく楽しい雰囲気での交流や、サッカーの試合、すべてがよい思い出となり、経験となりました。両国の若者が、直接顔を合わせて交流することの意義を、大いに感じることができた交流会でした。この日のために準備して下さった茂山高校の皆様、本当にありがとうございました。

14:00~15:30 ナザレ園訪問の様子です。
 
 
 
 
 

  

ナザレ園では、施設代表の方から歴史を紹介していただいたのち、入所されている方と交流させていただきました。
平均年齢が95歳という入所者のうち、3名の方が私たちと交流の時間を作ってくださいました。今年は「紙風船」がとても盛り上がっていたようです。
なお、「海と山の幸フェスティバル」等で寄付をいただきました町内外の皆様のご厚志66000円は、この日に施設でお渡しさせていただきました。施設の方からもお礼のご挨拶とともに、毎年訪問する本校のことをとても歓迎しているというお話をいただきました。この場をお借りして、皆様のご厚志、訪問を受け入れて下さったナザレ園の皆様に感謝申し上げます。

16:50 新慶州発のKTX(韓国高速鉄道)でソウルに向かっている様子です。ソウルに着くのは19時頃です。
寝ている生徒もおり、静かな車内です。右側はソウル駅到着後の様子です。
  

19:30から市内で食事、その後20:40にホテルに到着しました。生徒が積極的に現地の方たちと交流していたのがとても印象的な、充実した1日でした。
 


10月15日(1日目)

8:00 元気にえりもを出発しました。
12:50 出国審査も無事終了しました。14:15発の大韓航空でソウル仁川空港に向かいます。
今年は、日韓関係の影響で当初予定していた新千歳・釜山線が運休となり、ソウル仁川空港での乗り継ぎにて釜山へ向かいます。



17:15 仁川到着(写真)、乗り継ぎ飛行機の出発遅延により、1時間遅れで生徒は釜山に到着しました。
空港で食事中です(営業時間ギリギリでしたが待っていてくれました)。夕食後。22:50に慶州に到着しました。