行事

11月16日 創立70周年記念式典・祝賀会

11月16日、創立70周年記念式典・祝賀会を開催いたしました。







 前日から続く強風の中、本校の創立70周年記念式典および祝賀会を挙行させていただきました。この日は、大西正紀えりも町長、日高教育局次長長居成好様、道議会議員金岩武吉様をはじめ、多くの皆様のご列席を頂きました。同窓会理事で本校全日制2期生の橋本信夫様の司会にて、黙祷・国歌斉唱・校歌斉唱、校長式辞、協賛会草野一郎会長の挨拶、大西町長・波岸克泰日高教育局長の御祝辞を賜ったのち、本校教育に功績のあった50周年記念式典以降の歴代校長先生、PTA会長の皆様、本校に地域伝統「駒踊り」をご指導いただいている講師吉田様、田名部様に感謝状を贈呈させていただきました。歴代校長先生を代表して、第19代校長女池義行様から、当時の回想も含めたえりも高校への激励の言葉をいただきました。
 ~在校生代表 生徒会長挨拶の一部から~

 今年の5月、元号が平成から令和へと変わりました。この変革の年は、これまでの卒業生、先輩方のみなさんが作ってくださった素晴らしいえりも高校の伝統を引き継ぎつつ、新たなことにも積極的に挑戦していく年にしていきたいと思っています。えりも高校の校訓である「敬愛・英知・健康」を胸に、多くの方々への感謝を忘れず、困難を乗り越える知恵と、健康でたくましい心身を養うよう、在校生一同、心を合わせこのえりも高校で励んでいくことをお約束します。最後に、お忙しい中この式典にお越しくださいましたご来賓の方々や同窓会の皆様方にお礼を申し上げ、在校生のご挨拶とさせていただきます。

  


 その後、会場を福祉センターに移し、祝賀会を開催いたしました。町三役、町議会議員、歴代校長、御来賓、旧職員の皆様にご参加いただき、盛大に実施することができました。町議会議長石川昭彦様の御発声による乾杯ののち、歴代校長で当別町教育長の本庄幸賢様、北海道八雲高等学校長の三浦眞児様から、当時の思い出などをお話しいただきました。その後、本校1年生有志による「えりも駒踊り」の披露が行われ、生徒の熱演に会場からは大きな拍手が送られました。最後はえりも町教育委員会教育長の川上松美様による万歳三唱で会を締めくくりました。

 70周年記念事業を進めるにあたっては、協賛会長で本校同窓会長の草野一郎様をはじめとする多くの同窓会関係者、貴重な御篤志をお寄せいただきました町内外の皆様および事業所・団体の皆様、記念誌へ玉稿をお寄せくださいました関係の皆様、同窓生の皆様、町三役や町議会議員をはじめとするえりも町役場の皆様など、多くのお力を賜って本日まで進めることができました。今後ともえりも町の最高学府として、本校生徒のために尽力して参ります。物心両面での御支援に改めて御礼申し上げます。


10月1日 海外研修・美術全道大会出場 町長・教育長表敬訪問

10月1日、3年生韓国海外研修および高文連全道美術大会出場にあたっての

町長・教育長表敬訪問を行いました。参加した生徒は海外研修・全道大会への決意を語り、大西町長・川上教育長から激励の言葉を頂きました。海外研修の旅費および全道大会への参加費・旅費はえりも町から全面的な支援を頂いており、町ぐるみで生徒の活動が保障されています。
日高報知新聞紙面

9月28日 内閣府主催「新浜地区防災計画策定支援・第1回ワークショップ」参加

 内閣府主催の「新浜地区防災計画策定支援・第1回ワークショップ」が福祉センターで開催され、地域探究学習で「防災」をテーマに学習している9名もここに参加しました。この中で、生徒がこれまで学習してきたことをテーブルごとに発表する機会があり、夏休みに行った「Do-Hug(北海道版避難所運営ゲーム)」や、えりも高校の避難所機能の現状と課題が紹介されました。生徒たちは地域住民に交じりながら真剣に討議に参加し、地域を支える若者としての自覚を高めていたようです。
日高報知新聞紙面

9月27日 いじめ撲滅集会(えりも中学校)への参加

毎年えりも中学校で行われている「いじめ撲滅集会」に、今年も生徒会執行部生徒が参加しました。今年は学期間休業中の3年生5名と2年生2名が中学校を訪問し、中学生と共にいじめの根絶を誓いました。高校においても学校祭で中学生も参加して啓発活動を行っており、中高の連携した取組によって、いじめ根絶の達成を目指しています。



9月25日 2学年町内ボランティア

 今年も、町への社会貢献の一環として、2学年生徒が町内ボランティアに取り組みました。特別養護老人ホームやまと苑、えりも町中央保育所、そして今年から新たに郷土資料館にも受け入れを頂き、約1時間半の活動を行いました。保育所では子どもたちとの交流の機会もあり、良い体験ができたようです。この活動を通して、地域の一員であることの自覚がさらに育まれることを願っています。

9月24日 家庭科「生活と福祉」手話講座

家庭科「生活と福祉」では、地元の方との交流や学びを大切にしています。この日は、町教委社会教育課の吉原さんを講師に手話講座を行い、基本的な技能について学びました。

9月18日 百人浜フィールド学習B(未来えりも学)

中高一貫教育事業の柱の一つである「百人浜フィールド学習B」が今年も行われました。この日は日高振興局森林室の方による林業紹介、開講式ののち、中学生の時に植樹した木の成長を確かめ、場所を移動して植樹後25年を経過した森林の枝払い作業を行いました。10年以上続くこの事業は、地元の高校生が環境問題に関心を持ち、実践する重要な機会となっております。また事業の推進にあたっては環境省えりも治山事業所、ひだか南森林組合、町産業振興課、町教育委員会の全面的支援の下に実施できております。「未来えりも学」として、豊かな海や山を守るための活動を、これからも大切にしていきたいと考えます。



9月17日 生徒会役員選挙(政治的教養を育む教育)

 917日に、新しい生徒会役員を決める選挙を実施しました。各候補者からの立会演説の後、ことしも公民科教諭の指導の下、えりも町選挙管理委員会から借り受けた記載台と投票箱を用い、投票行動を体験しました。最初の投票者の「0票確認」や、入場券での受付など、実際の公職選挙の流れがわかるように取り組んでおり、本校の「政治的教養を育む教育」の一環となっております

9月12日 進路決起集会

912日の6校時、3年生はそれぞれの進路に向けて最後まで頑張ることを決意する学年集会を行いました。大学進学・専門学校進学・公務員・民間就職希望の代表者が決意を述べ、学年全体で進路実現に取り組む気持ちを高めました。









9月6日 避難訓練(1日防災学校)

火災を想定した避難訓練を「1日防災学校」として実施しました。日高東部消防組合えりも支署の職員の御指導の下、今年も出火場所を職員に知らせず、より実際の火災に近い形で実施しました。道教委の指定事業に合わせ、より取組を深化させていきます。

9月11日 体育祭

 生徒会と体育委員会の企画による体育祭が行われました。朝はグラウンドでスタートしたものの、途中からの降雨によって、午後は体育館での競技となりました。このように臨機応変に行事が運営できるのは小規模校ならではの利点です。勝ち負けはありましたが、生徒は精一杯競技に取り組み、スポーツの秋を楽しむことができたようです。








(編集中)

9月5日~6日 高文連苫小牧支部美術大会(当番校)

9月5日~6日、高文連苫小牧支部美術大会が、11年ぶりに本校を当番校として開催され、苫小牧支部の高校の美術部員87名と顧問13名の計100名が参加しました。5日は福祉センターにて開会式、その後作品鑑賞と郷土資料館見学が行われました。また、6日は会場をえりも岬風の館に移し、えりも岬の風景スケッチ等を行いました。本校生は2名が優秀賞、1名が奨励賞を受賞し、優秀賞2名(2年 前田萌花「収穫の夏」、2年 大川ほのか「枯れ木と新しい命」)の作品は全道大会へ出展されました。これに先立ち行われた一般公開には60名超の町民に観覧いただきました。今大会は、えりも町および町教育委員会の全面的な後援のもと、福祉センター、郷土資料館、風の館を活用させていただき、無事終了することができました。参加した生徒の大半は初めてえりも町を訪れたようですが、再びの訪問を期待しています。




▲1年大川さん         ▲2年前田さん         ▲2年大川さん

8月23日 職業別ガイダンス

  8月23日、中高一貫事業の1つである「職業別ガイダンス」が行われました。これは、えりも高校生全員と、えりも中学校3年生が毎年受講しているもので、今年も道内13の大学・短大・専門学校と、ハローワーク浦河の御協力により実施しました。生徒は自分の興味に応じ50分の講義を2つ選択して受講し、それぞれの職業への理解や関心を深めました。

<協力いただいた学校・機関等>

千歳リハビリテーション大学(医療)、北海道科学大学(看護)、藤女子大学(教育)、北海道情報大学(理工学)、北翔大学(スポーツ)、千歳科学技術大学(情報)、小樽商科大学(経済経営)、札幌学院大学(心理学)、北見工業大学(バイオロジー)、北海道理容美容専門学校(理美容)、北海道エコ・動物専門学校(動物)、宮島学園北海道調理製菓専門学校(調理製菓)、日本工学院北海道専門学校(公務員)、ハローワーク浦河(高3生就職対策)




















7月29日・30日 3年生就職ガイダンス/2年生就職ガイダンス

7月29日に、3年生就職希望者向けガイダンスが行われ、志望理由のまとめ方や面接の作法など、来る就職試験に向けて外部の講師の方から御指導頂きました。またその翌日には2年生向けのガイダンスも行い、普段からの挨拶、礼や言葉遣いの大切さを学んでいました。3年生はこの後8月6日に静内高校で行われた教育局主催の「進路面接セミナー」にも参加し、就職に向けてのスキルアップを図りました。












7月29日 学習ボランティア

 3年生の3名が、えりも小学校の学習会の学習ボランティアに参加しました。1、3、5年生の教室にそれぞれ分かれ、学習のサポートを行いました。貴重な機会を得て、緊張しながらも子どもたちとコミュニケーションをとって活動できました。









7月25日 全校生徒・職員による人文字(70周年記念事業)

 

えりも高校創立70周年を記念し、全校生徒による人文字空撮を行いました。60周年の時も同様の人文字を製作しています。その時に比べると生徒の数は減っていますが、全校の一体感は変わらないと感じます。

今回も、写真の新栄堂さんにお願いしましたが、時代の流れで今回はドローンを利用した撮影になりました。




7月20日 えり高祭2日目 

 2日目は町吹奏楽コンサートから始まり、各クラスのパフォーマンス発表、今年度初の取り組みである体育館で一斉に行った各クラスの模擬店、有志発表など例年とは一味違う雰囲気で行われ、大変盛り上がりました。今年度は昼過ぎから夕方までの一般公開となりましたが、天候にも恵まれ、多くのお客様に来場いただきました。ありがとうございました。えり高祭で学んだことを今後の学校生活に生かしていってほしいです。
































7月19日 えり高祭1日目

 本日、えり高祭1日目でした。朝からの雨で残念ながら行灯行列は中止となりましたが、軽音楽同好会のライブ、盛りだくさんの生徒会企画など大いに盛り上がりました。えりも中学生とのいじめ撲滅宣言も行い、気持ちを新たにしました。
























6月12日・13日 2年生インターンシップ

 12日から2日間の日程でえりも町、様似町、浦河町の25箇所の事業所にご協力いただき、インターンシップを実施しました。生徒はそれぞれに設定したテーマや課題の解決に向けて、講義や実際の業務を通して、職業や自己の適性、または地域の課題等について理解を深めることができました。受け入れいただいた事業所・機関の皆様ありがとうございました。

 






































 <協力いただいた事業所・機関(順不同・敬称略)>
(浦河町)日高振興局、浦河警察署、浦河税務署、浦河赤十字病院、浦河わらしべ園
(様似町)日高東部消防組合様似支署、新日本電工
(えりも町)笛舞小学校、庶野保育所、やまと苑、いさみ寿司、えりも町役場(社会教育課・保健福祉課)、えりも町図書館、あわじ菓子舗、にしかわ歯科医院、ひだか南森林組合えりも支所、日高東部消防組合えりも支署、えりも漁業協同組合、坂田組土建、日高信用金庫えりも支店、中央保育所、安全車輛整備工場、橋本建設、セイコーマート大和店、ひだか東農業協同組合えりも支所
 お忙しい中をご協力いただきありがとうございました。

6月12日~ 1年生宿泊研修

 12日から1年生が2泊3日の予定で宿泊研修に出発しました。1日目は大学見学を行い、研修施設にてプログラムを開始しています。レクリエーション、スポーツレクにてキンボール、進路学習やナイトウォークを実施する予定で
す。キンボールまでの様子をお知らせします。全員元気そうです。

 

   







 1日目の夜は、大学見学のまとめと進路学習を行いました。残念ながら小雨のためナイトウォークは中止となりましたが、他のプログラムは順調に終えることができました。



 2日目が始まりました。現地からは全員元気であるとの報告が来ています。朝食後、箸づくりに挑戦しています。この後は野外炊飯となります。



 昼食の時間です。野外炊飯が始まりました。


 午後のプログラムです。施設前でパークゴルフ、そのあとは校歌練習、探究学習課題設定です。


 夕食の時間を迎えました。まだまだ元気なようです。
 

 最終日スタートです。最終日は手打ちうどん作りに挑戦しています。








 どの班も、食べるところまでいったようですね。
 着替えて、別れの集いです。ほぼ予定通り現地を出発できる見込みです。


5月31日 2年 家庭総合(消費者生活)

 2学年では消費生活の分野のまとめとして、様々な悪質商法について学習しました。インターネットで悪質な契約手口や商品を調べた後“20歳前後の若者をだますための手口”を考え、ロールプレイングで学習を進めました。発表時間は2~3分程度と短い時間でしたが、どの班も工夫を凝らしており、「だまされてしまう心理が分かった」「自分だったら騙されてしまうかも」などの感想もありました。2022年4月から成人年齢も引き下げられますが、契約するときに必要な知識と悪質商法やその対処法を学び今後の人生に活かしていってほしいと思います。










5月30日 70周年記念植樹

 今年度、創立70周年を迎えるにあたり、記念事業の一つとして桜の木を生徒会の生徒が植樹しました。鹿の食害や強風対策のため、鉄筋とネットで囲いを作り、大事に植えた桜が大きく育ち、長い間えりも高校を見守っていってほしいと思います。










5月8・9日 3年生救命講習、1.2年生一次救急処置実技講習会

 救急時の事故者の対応や心肺蘇生法の基礎知識を学ぶために、日高東部消防組合えりも支署から4名の方を講師にお招きして講習会を行いました。AEDを用いた心肺蘇生法や異物除去法、人工呼吸や胸骨圧迫の仕方を学びました。いざというときに行動できるよう真剣に取り組んでいました。3年生は講習の終わりに修了証を授与されました。










4月25日 壮行会

 高野連・高体連に向けて壮行会が行われ、 大会に出場する部・同好会の部長・会長が決意表明を行いました。野球部の犬山君と女子バレー部の工藤さんが選手宣誓を行いました。積み重ねた努力を発揮してきてほしいです。

 








4月23日 生徒総会

 前期の生徒総会を行いました。生徒会役員が専門部の部長を兼ねることになってから初めての生徒総会でした。学校生活をより良くするために半年に1度生徒総会が行われます。今年も各クラスから意見、質問が出され、活発な生徒総会になりました。

 





 

4月15日 帯広進学相談会

 2.3年生の進学希望者を対象に、帯広で行われた進学相談会へいきました。各自が気になる進学先の話を積極的に話を伺い、進路について考える良い機会となりました。

 







4月10日 対面式

 1年生を迎える対面式を実施しました。クラス紹介では、各クラス短い時間で企画したネタで会場を大いに(?)盛り上げました。そのほか部活動紹介や1年生が総合的な探究の時間で実施する伝統芸能の駒踊りを、2年生が披露しました。和やかな雰囲気で楽しい対面式となりました。









4月8日 第33回入学式

 本校体育館にて第33回入学式が挙行されました。今年度は31名が入学しました。式には、お忙しい中をえりも町長大西正紀様、えりも町議会議長成田一人様、えりも町教育委員会教育長川上松美様、PTA会長板垣照輝様、同窓会長草野一郎様をはじめ、多くの御来賓の列席をいただき、盛大に執り行うことができました。