行事

10月20日(金)後期生徒総会・表彰伝達・バレー部壮行会

 











 

 新生徒会執行部が発足後、初めての後期生徒総会が行われました。新執行部、新委員長による説明の後、各クラスからの質問・意見が出され、議案は承認されて終了しました。その後、「いじめ・ネットトラブル標語」および女子バレー部の表彰伝達式および来月に行われる「春の高校バレー全道大会」に向けての壮行会が行われました。   

10月1日(日)海と山の幸フェスティバル参加

10月1日(日) 本校生徒は各学年ごとに、えりも町の秋の一大イベント「第36回海と山の幸フェスティバル」に参加しました。天候にも恵まれ、各学年の生徒たちは頑張りを見せてくれました。

1.駒踊り完成披露(1年生)
1年生は、恒例となった伝統芸能「えりも駒踊り」の披露を行いました。6月の宿泊研修後、毎週の総合学習の時間を用いて練習してきました。生徒たちは青空の下でこれまでの練習の成果を存分に見せてくれました。今年も、えりもの若者たちが郷土に伝わる伝統を無事引き継ぐことができました。今年でこの披露は30回目の節目を迎えました。これからも、この活動を通して、生徒たちが郷土に対する理解を深めてくれたらと考えています。御観覧、御声援くださった皆様、指導して下さった吉田様・田名部様に、厚く御礼申し上げます。

2.見学旅行に向けて(2年生)
2年生は、来月11月6日(月)から10日(金)に行われる見学旅行に向けて活動を行いました。1つは、見学旅行2日目に、関係各所の御協力により行う「京都での昆布配布」に向け、えりも町のPRポイントを来場の皆様に取材させて頂きました(昆布配布は11月7日の夕方、京都駅八条口イオンモールさんにて行います。京都の皆様、御期待下さい!)。もう一つは、同じく見学旅行で訪れる広島平和記念公園にて奉納する千羽鶴を来場の皆様にも折って頂き、平和への願いを共有しようという取組です。今年も、すでに地元老人会の皆様より折り鶴を提供頂いているところですが、その中に白い折り鶴で「平和」の文字を形作るため、来場の皆様に白い紙を配布してお手伝いいただきました。御協力に感謝申し上げます。皆様の御厚意を、見学旅行の活動に有意義に使わせて頂きます。

3.韓国ナザレ園への募金活動(3年生)

3 3年生は、韓国にある慶州ナザレ園への募金活動を行いました。慶州ナザレ園は朝鮮半島が新羅王朝であった時代の都、慶州に、第2次世界大戦後の混乱で日本に帰国できなくなった日本人女性を保護・支援することを目的に作られた施設です。本校でも、例年実施していた3年生の韓国海外研修で毎回訪問させて頂き、交流を深めさせて頂いてきました。今年度は国際情勢の悪化により、韓国研修は残念ながら中止となりましたが、例年通り募金活動を行い、またビデオメッセージの形で生徒たちの思いをナザレ園に届けたいと考えております。募金の結果、68000円が集まりました。責任を持って送金させて頂きます。ありがとうございました。

4.今年も出店しました~風極プロジェクト「高校生かふぇ」

春のウニ祭りでも出店した、えりも高校風極プロジェクト「高校生かふぇ」。今回はうえき商店さんの柔らかなパンに、中野牧場さんのウィンナーをはさんだ、「えりも産」のホットドッグを販売しました。9月23日 秋分の日に、同じ商品をえりも岬「風の館」でも販売し、観光客の皆様からも御好評を頂きましたが、今回も用意した200個が1時間ほどで完売となりました。お買い上げ頂きました皆様には心より御礼申し上げます。これからも地域で頑張る高校生への御支援をよろしくお願いいたします。


9月20日(水)1年生が「百人浜フィールド学習B(枝打ち作業)」に取り組みました。

9月20日(水)、中高一貫教育カリキュラムの一つである「百人浜フィールド学習B」を行いました。この事業は、国が1953(昭和28)年から行っている百人浜治山緑化事業を、2006(平成18)年から中高一貫の郷土学習・環境教育に取り入れ実施しているものです。6月に中学生が植樹、9月に高校生が枝打ちすることで、さらなる緑化と先人が守ってきた森林の保全に取り組んでいます。

1.開講式 えりも岬林業研修センター えりも町教育委員会教育長 川上松美 様 および 日高南部森林管理署長 春山邦明 様から、生徒に向けて御挨拶と激励をいただきました。

 

2.生徒が中学時代(2年前)に植樹した場所で、成長を確かめました。自分が植樹したことがわかるように、プレートがついています。
3.移動して、枝打ち作業を約1時間実施しました。自分の背の高さくらいの枝を切り落とすことで、通気を良くし、土壌に光を当てて、木がより丈夫に成長できるようにします。どの生徒も一生懸命取り組んでいました。
 
4.最後に、標柱(平成29年度中高一貫作業場所)前にて、1年生全員で記念撮影をしました。その後、日高南部森林管理署 治山技術官の 瓜田元美 様から、生徒全員に記念品のコースターをいただきました。 
今年度も枝打ち作業を通して、先人たちから続くえりもの治山事業に、地元の若者が関わることができました。生徒の郷土に対する理解の深まりや、郷土を大切に思う気持ちが育まれたことを実感しています。また、中学生の時に植林を経験していたことから、森林への愛着もより深まっていたようで、中高一貫教育の「未来えりも学」が定着していることも確認できました。御指導御協力いただきました日高南部森林管理署、ひだか南森林組合の皆様、援助いただきましたえりも町役場産業振興課、えりも町教育委員会の皆様に、改めて御礼申し上げます。

8月23日(水)職業別ガイダンスを実施しました

8月23日(水)に、上級学校・各機関から講師を招聘して「職業別ガイダンス」を実施しました。これは、「職業に関する講話を通して望ましい職業観・勤労観を育て、進路意識の明確化を図る」ことを目的に毎年この時期に実施しているもので、今年度も分野別に15の講座を開設して、講師から専門的な講話・演習を行っていただきました。

また、この行事には連携型中高一貫教育の取組として、本校生徒全員と、えりも中学校3年生が共に参加しています。中学校と高校が一体となって早い時期から様々な職業観や勤労観を養い、学問への関心を高めることはとても有意義なことであり、中高一貫ならではのキャリア教育ともいえます。

生徒は自分の興味や関心、進路希望に合わせ2つの講座を選択して受講しました。参加した生徒からは「将来の夢である理学療法士のお話を聞くことができて、すごく貴重な時間となった。改めて理学療法の魅力について知ることができた」「今日のガイダンスでは、心理のこと、看護のことを聞き、どんな場所でどんな仕事をしているのか、また、普段自分が見ない看護の仕事を動画で見て、どんなことを考えているのかを知り、とても勉強になった」といった感想がありました。

御協力いただきました学校・関係機関の皆様には遠方までお越しいただき、誠にありがとうございました。

<御協力いただいた学校・関係機関(順不同)>

札幌保健医療大学、札幌大学、北海学園大学、北海道医療大学、北翔大学、北星学園大学、光塩学園調理製菓専門学校、札幌商工会議所付属専門学校、北海道情報専門学校、北海道理容美容専門学校、自衛隊札幌地方協力本部静内分駐所、北海道札幌方面浦河警察署、ハローワーク浦河

7月25日(火)・26日(水)本校生がえりも小学校で学習ボランティアに参加しました。

7月25日、26日の2日間、本校生徒2名がえりも小学校の夏休み学習に支援ボランティアとして参加させていただきました。2名とも、将来の進路実現に向けて、とてもよい経験をしたことと思います。受け入れに協力いただいた関係者の皆様、ありがとうございました。

7月19日(水)・20日(木)2年生が保育実習を実施しました。

7月19日・20日の2日間、2年生生徒が「家庭総合」の授業の一環として、保育実習を行いました。受け入れに御協力いただいたえりも町中央保育所の皆様、ありがとうございました。その時の様子と生徒の感想の一部を御紹介します。こちらからどうぞ

7月12日 第1回つなぎ学習(えりも中学校3年生向け体験授業)を実施しました。

本校と連携型中高一貫教育を行っているえりも中学校の3年生向けに、第1回つなぎ学習(本校教員による体験授業)を実施しました。中学生の皆さんは大変意欲を持って参加してくれました。そのときの様子の一部をご紹介します。こちらをどうぞ。

第30回えり高祭終了~たくさんの御来場・御支援ありがとうございました。

7月8日・9日の2日間にわたって行われた「第30回 えり高祭」が、無事終了しました。御来場いただいた皆様、御参加いただきましたえりも町民吹奏楽団やえりも中学校生徒の皆様、準備から当日まで生徒の活動を支えて下さった保護者や地域の皆様に、心から御礼申し上げます。遅くなりましたが、当日の様子の一部を御紹介いたします。


1.開祭式・クラステーマ発表の様子はこちら

2.中高合同啓発活動(いじめ撲滅)の様子はこちら

3.軽音楽同好会発表の様子はこちら

4.模擬店の様子はこちら

5.町民吹奏楽団コンサートの様子はこちら

6.ステージ企画の様子はこちら

7.行灯・パフォーマンス・後夜祭の様子はこちら

 

 

7月8日(土)・9日(日)第30回えり高祭にぜひ御来場ください。

7月8日(土)・9日(日)に「第30回えり高祭」を開催します。  ことしのポスターはこちら
  ○8日(土) 一般公開 10:30~14:30 
       ・10:30~11:15 軽音楽同好会発表(本校体育館)
       ・11:45~14:30 模擬店(生徒・PTA 各教室など)
 
  ○9日(日) 一般公開(学校)11:00~15:00(この日は学校での昼食準備はありません 
         一般公開(行灯行列・パフォーマンス)16:00~18:30 
       ・11:00~11:40 町民吹奏楽団コンサート(本校体育館)
       ・12:30~15:00 ステージ企画(本校体育館)
       ・16:00 行灯学校出発 
       ・16:35頃~17:40 パフォーマンス(灯台公園ステージ) 
       ・~18:30頃 行灯学校到着 
  ※雨天の場合、15:00に行灯行列実施有無の判断を学校で行います。
   行灯行列が中止の場合・・・パフォーマンス 16:00~17:30(本校体育館・一般公開)
 
   皆様の御来場・御観覧をお待ち申し上げております。

 6月30日の準備風景を掲載しました。こちらからどうぞ。

 

6月20日 3学年ボランティア活動実施

6月20日の午後、町内2カ所(やまと苑様、光の園幼稚園様)の御協力を得て、3学年生徒がボランティア活動を実施しました。受け入れの御協力ありがとうございました。情報発信のページから当日の様子の一部をご覧いただけます。

6月14日・15日 2学年インターンシップ実施

6月14日・15日の2日間、2学年生徒が、町内事業所の御協力を得てインターンシップに取り組みました。お世話になりました、あるいはお声がけくださった事業所の皆様、ありがとうございました。情報発信のページから当日の様子および生徒の感想の一部をご覧いただけます。

6月14日~16日 1学年宿泊研修

6月14日~16日の3日間、1学年宿泊研修がネイパル足寄で行われました。その時の様子を掲載しましたのでご覧ください。こちらからどうぞ

6月8日 大学・企業見学会

大学・企業見学を通じて、進路について考えを深めさせたり、普段関わりの少ない職業に触れることを目的とし、第2学年を対象に大学・企業見学会を行いました。

当日は帯広畜産大学、株式会社 柳月スイートピア・ガーデン、十勝毎日新聞社を見学し、新しい世界を見聞きしました。

 


6月2日 避難訓練

災害発生時(地震・津波)における敏速な集団行動の資質を養い、非常事態に冷静に対処できる態度を育成することを目的とし、避難訓練を実施しました。

今回も生徒は集中して取り組み、避難までの時間が2分を切りました。これは過去10年間で唯一のことです。


 

 

5月15日 音楽 ハンドベル演奏会

芸術科目「音楽Ⅰ」でハンドベルの演奏会が行われました。入学して間もない1年生が息を合わせて演奏する姿に、観客全員が感動しました。










5月1日・2日 救急救命講習

救急救命講習が行われました。消防の皆様方を講師に迎え、全員が心臓マッサージと人工呼吸の訓練を行いました。この講習は3年間に渡って毎年実施されます。










4月29日 ウニ祭り

4月29日、えりも町の名物イベント「ウニ祭り」に風極プロジェクト同好会が参加しました。えりものおいしい肉屋、なかの牧場の牛肉をふんだんに使ったえりも町の新名物、メンチカツサンドを販売、ウニに負けない勢いで完売しました。











4月27日 全校集会・高体連高野連壮行会

4月27日、全校集会が行われました。教務部長より、高校の定期考査の重要性についてお話いただきました。また、えりも町の自宅学習時間の周知、読書の大切さなどが語られました。

壮行会では、出場する各部活動主将による決意表明が語られました。










4月25日 生徒総会

 生徒会の会員として、生徒会活動を理解すること等を目的とし、前期生徒総会が行われました。

白熱した議論が行われ、一人一人が学校生活のあり方を見直すよい機会となりました。











4月24日 就学資金講演会

本校視聴覚教室において「就学資金に関する講演会」「奨学金説明会」を開催しました。この会には1~3年生までの14名の生徒が参加し、21名の保護者の参加をいただきました。
 前半は、札幌からNPO法人 高校生進学支援の会 代表の加藤 勝さんをお招きし、進学に必要な資金の概要について、入学金や授業料といった目に見える部分から、受験料や交通費、1人暮らしの費用、奨学金と教育ローンの違いや特徴など、見えづらい部分までを説明していただくとともに、そうした費用をかけてまでも進学するメリットは何かをお話しいただきました。
 後半は、本校総務部職員により日本学生支援機構の奨学金を中心に、在学中の奨学金申し込み手続きや今年度からの制度変更点などについて説明いたしました。
 進学のための費用は高価であり、現在道内では多くの生徒が奨学金制度を利用して進学しております。本校でもこうした制度を熟知することで、より見通しを持って進路を考えていただきたいとの思いからこのような会を企画しています。今後とも生徒・保護者の立場に立った進路企画を考えて参ります。

 

 

 

 

 

 


4月12日 対面式

新入生との交流を図り、新入生がえりも高校の生徒としての意識を高めることを目的として、対面式が行われました。生徒会執行部やHR、部・同好会等の紹介が行われ、2年生によりえりも町の郷土芸能である駒踊りが披露されました。

 

 

 

 

 

4月10日 第31回入学式

本校体育館にて第31回入学式が挙行されました。