校長室

校長挨拶

  ようこそ 北海道えりも高等学校のホームページへ。
 本校ホームページにお越しいただき、誠にありがとうございます。
 平成29年度も引き続き三浦眞児が校長として学校経営にあたります。
 よろしくお願いします。
 本校は全校生徒85名の町立高校です。えりも町の全面的な支援により、全学年2学級ずつというきめ細やかな教育を行っており、先生方の情熱ある指導のもと、生徒は活き活きと勉強・部活動に取り組んでおります。
 定時制として設置されて今年で創立68年目、全日制となって今年第31期生を迎えました。1700名を超える卒業生たちが、えりも町はもとより、全道・全国で活躍しております。
 本校は「えりもの子はえりもでしっかりと教え育む」といった「えりもの教育」の最終章として位置づけられており、学校生活を通して進路実現を図ることのできる教育環境の充実を第一義としております。この3月は4年制大学やえりも町役場など、進学、就職について卒業生全員が希望の進路実現を果たしました。
 今年度も、「えりも中学校」と行っている中高一貫教育を柱としながら、①多様な教育課程の編成を柱とした、習熟度に応じた少人数指導や課外講習など個々の進路に対応した教科指導、②進路実現を図るキャリア教育、③部活動の活性化、④えりも町の自然や産業を生かした教育活動、⑤きめ細やかな生徒指導と家庭との連携を重点に進め、生徒の進路実現をめざしていきます。
 今、日本の教育ではコミュニティスクールへの期待が高まるなど、学校は地域のセンター的な役割を果たしていくことが求められています。私たち教職員一同は、保護者・地域との連携を図り、「チームえりも」で「えりもの教育」に全力を注いでまいります。
 本校校舎は太平洋を望む丘の上にあり、太平洋に沈む夕日は毎日校舎をオレンジ色に染め上げ、それを潮騒が優しく包んでいます。そのような自然に囲まれた環境で、生徒たちは将来、えりもや日高を中心とした地域への貢献、社会への貢献ができるよう、日々学習に励んでいます。そんな生徒と教職員がいる北海道えりも高等学校をどうぞよろしくお願いいたします。

   平成29年4月1日 
           北海道えりも高等学校長  三浦眞児

 


学校経営計画

平成29年度学校経営計画