校訓・校章・校歌

 

 校訓

「敬愛 英知 健康 」
敬愛…相手を敬い、親しみの心を持つ
英知…優れた知恵を身につけた人
健康…心身ともに丈夫で元気な人

 校章

 外形六角模様は、幌泉の「ホ」の字と荒波に輝く北斗星を形どり、 力強い躍動を表現し、二つのペン先は若い力の希望と理想を、 交差は学ぶ者の決意と団結を、金色の「髙」は誇りを象徴している。(昭和30年9月1日制定)

 

 校歌
 芳崎松三 作詞  加藤猶一 作曲

  一、仰ぎみる
    日高の峰は 夢を呼び
    若きいのちの 讃(たた)うるところ
    学びの道に 理想をかざす
    おお えり高ぞ われらの母校

 二、 遙かなる
    みどりの大地 海ばらも
    若き希望の 伸びゆくところ
    修(おさ)むる業(わざ)に こころを磨く
    おお えり高ぞ われらの母校

 三、 狭霧(さぎり)なる
    えりも岬は 人を呼び
    若き力の 潮(しお)なるところ
    学びの丘に 文化を刻む
    おお えり高ぞ われらの母校